記事一覧

子育てと年金

既婚・未婚を問わず、育児をした人には、年金その他が手厚くなるようにすべきだと思います。子供が産めない、もしくは生みたくない人(夫婦)は、国内外から養子を取って日本人として育てていただく。年金の財源は平均的には人口に比例するので、次世代の日本人の増加に貢献した人にこそ、手厚い年金が支払われるというのは筋が通っていると思います。

これと関連して、海外から養子とることをもっと奨励してはどうかと考えます。実子は選べませんが、養子は選べます。よく見てこれはと思う子を養子にして、実子と一緒に分け隔てなく育てるのでです。日本人に育てられた子は、日本人になり、しかも生国との良い架け橋になってくれると思います。こういう国際養子が増えると、日本の社会は、良い意味で根底から国際化されると思います。